CONTACT

WORK実例

製品排出装置の設計

部品製造業のお客様からご依頼いただいた、製品排出装置の設計事例について紹介いたします。

お客様からのご相談内容

【お客様の業種】
部品製造業

 

【お客様の課題】
深夜に自動運転するための装置として長さの制約がある中でもラック個数を確保できるような、製品排出装置の開発をご依頼いただきました。

クレオテクノロジーの提案内容・解決方法

【製品の概要】
検査を受けた部品(製品)をラックに挿入し、ベルトコンベヤにて排出する装置を設計しました。
長さの制約があったため、列数をふやし、上下にコンベヤを配置して個数を確保しています。

お客様からいただいた評価

1か月を通して100%に近い稼働率となり、高い評価をいただております。

CONTACTお問い合わせ

産業機械の設計・開発などの
お問い合わせはこちら

TEL:076-415-4081

(8:30~17:30)

家庭用医療機器・健康器具などの
お問い合わせはこちら

TEL:03-4500-1173

(9:00~18:00)