CONTACT

BLOG / COLUMNブログ・コラム

巻き肩でお悩みの方必見!姿勢改善~うつ伏せの魅力をご紹介~

外に出る機会もなかなか少ないきょうこの頃。
1日中PCと向き合っているうえに、カラダは凝り固まった状態で気づけば猫背のままずっと同じ姿勢。
 
長時間同じ姿勢で作業することが多いと、上半身が前傾していき、巻き肩状態に・・・
 
そもそも巻き肩とは、頭が前に出た姿勢になっていて、肩が内側に巻いている状態のことを言います。
 
例えば、横から見るとこんな感じ。

猫背も巻き肩も見た目が美しくないのはもちろんですが、
さらに巻き肩の姿勢だと脂肪もつきやすく、肩こりや首こりの原因にも繋がっていくんです。
 
とはいっても、いろいろ試してみたけど結局治らず、どうしたらいいの・・・
 
そんなお悩みを解決すべく、今回は『姿勢改善』をテーマに、
日常生活で誰でも実践可能な『姿勢改善』方法をご紹介いたします!

姿勢改善への近道は「うつ伏せ」

姿勢矯正グッズってたくさんあるけど、
無理やりカラダを矯正しても根本的な改善にはなかなかつながらないところ・・・
 
でも、無理なく自然に『姿勢改善』なんてどうやるの・・・って思ったあなた!
 
これがなんとも簡単で、することはただうつ伏せで寝るだけ!
 
たったそれだけ?と思いますよね。

うつ伏せの4つのメリット

①カラダが安定しやすく、リラックス効果◎

②しっかり深呼吸ができる◎

③筋肉の張りも解消できる◎

④胸まわり~肩甲骨にかけての筋肉や、お腹周りにある筋肉たちに自然にアプローチ◎


うつ伏せだと自重で無理なくカラダを伸ばしていくことができるので、
 
↑のイメージのように、カラダをしっかり面で支えられ、手足がゆったりできて、
呼吸もしやすくなり、カラダはもっともリラックスした状態になります。
 
さらに、肩甲骨まわりが自由になることで可動域も広がるので、自然に肩甲骨を伸ばすことができます◎
 
じゃあ、仰向けや横向きの状態だとどうなっているのかというと、
仰向けも横向きもどちらも寝た時に、カラダと床との間に隙間ができてしまうんです。
 
例えば、仰向けの状態だと、【首・背中・膝の裏】が空いてしまうので、
カラダを後頭部・肩・お尻・かかとの4点で支えている状態になります。
 
だから、意外とカラダに力が入って緊張状態になっているんです。
 
うつ伏せはそんなお悩みをクリアにしてくれるのはもちろんのこと、
胸まわりの筋肉を自重で緩めることができるので、姿勢改善につがっていきます!
 
この胸まわりの筋肉は普段なかなか緩めることができない筋肉・・・
でも、ここが硬くなっていると姿勢が悪くなりがちなんです。
 
だからこそ、緩めることがとても重要☆
 
また、胸まわりの筋肉は肩甲骨にもつながっている筋肉なので、
ここを緩めることによって肩甲骨も動きやすくなり、巻き肩改善もできます◎

姿勢改善のほかにも医学的にも推奨されているうつ伏せの効果

腹臥位療法について

実はうつ伏せって医療や介護の現場でもリハビリの一環として取り入れられていて、
実際に「腹臥位療法(ふくがいりょうほう)」という呼吸器系の疾患に対する治療方法として、医学的にも効果を証明されているんです!
 
前項でうつ伏せの4つのメリットとして挙げた通り、うつ伏せの状態は、しっかり深呼吸ができています◎
だから、肺が酸素を取り込みやすくなったり、痰が出やすくなるほか、
腹式呼吸やリラックスをしやすくなるといった多くの効果が発表されています。
 

参考文献
大宮裕子,あらゆる対象・時期に応用できる看護技術における腹臥位療法の展望,
菱沼典子・川島みどり編集 看護技術の科学と検証 第2版 -研究から実践へ、実践から研究へ-(日本看護協会出版会),2013,pp17-23

また、うつ伏せの状態になることで、呼吸が楽になるのはもちろんのこと、
筋肉の張りも解消できるうえに、お腹まわりの筋肉を積極的に使うことができる姿勢だから、
仰向けに比べて体幹を安定させる筋肉がトレーニングしやすく、運動機能の向上が期待できます。
 
 

参考文献
冨田昌夫,運動療法 その基本を考える-重力への適応-,理学療法研究27,2010,pp3-9

まとめ

以上、うつ伏せの魅力のご紹介でした!
 
一番のポイントは胸まわりの筋肉を緩めることですが、
ただうつ伏せで寝るだけで、より姿勢改善に効果的なスペシャルなうつ伏せ商品を弊社で絶賛開発中です!
 
ぜひお楽しみに!
 

【TO ZERO公式SNSはこちらから】

田中 栞

企画開発の田中栞と申します。

知っていると役に立つ身近なことをお届けいたします!

関連のブログ・コラム

【まとめ】「乗るだけ簡単!」「1回たったの10分!」テレビで…

5回にわたってご紹介してきました振動マシンの使い方をまとめました…

家庭用医療機器・マッサージ器

OEM開発・設計依頼をご検討中の方

【これを読めばわかる!!】「乗るだけ簡単!」「1回たったの1…

第4回は少し振動マシンに慣れてきた中級者向けの「ダイエットプログ…

家庭用医療機器・マッサージ器

健康器具・スポーツ用品・ダイエット器具

こんな時どうする?~知っててよかったペット防災~

このところ、おうち時間が増えたこともあり、癒しを求めて犬や猫など…

リラックス・ビューティー

業界の最新情報を知りたい方

CONTACTお問い合わせ

産業機械の設計・開発などの
お問い合わせはこちら

TEL:076-415-4081

(8:30~17:30)

家庭用医療機器・健康器具などの
お問い合わせはこちら

TEL:03-4500-1173

(9:00~18:00)