CONTACT

BLOG / COLUMNブログ・コラム

【時短・お手軽】忙しい人の味方!すごいぞ”超音波家電”最前線!【食洗機・洗濯機・美容機器など】

メガネ洗浄機やエコー検査など、様々なものに使われている「超音波」。
最近では、この超音波を使った家電も多く販売され、注目を集めています。
そこで今回は、気になる超音波家電のメカニズムやメリットなどをご紹介させていただきます!

そもそも超音波とは!?

超音波とは、人の耳では聞くことができない高い音のことです。
人の聞こえる音の範囲は20Hz~20,000Hz程度と言われ、20,000Hzを超える非常に高い音が超音波です。

コウモリやイルカなどが、コミュニケーションに超音波を利用していることが知られています。

超音波の特性を活かし、工業・産業用途では探知機や計測器に、医療用途ではエコー検査など、様々な分野で活用されています。

大きさや距離を測る

超音波を発信し、反射して戻って来るまでの時間から対象物までの距離が計測できます。
また、反射や波長の変化によってものの大きさや動きがわかります。

【活用例】
・探知機(魚群探知機、金属探知機、非破壊検査装置など)
・計測(風速計、流速計、波高計など)
・診断(胎児のエコー検査など)

洗浄や加工をする

超音波は、液体や金属などの物質中でも強い伝搬力があります。そのため、液体を振動させて洗浄したり、刃物を振動させて切れ味をよくしたり、振動時の摩擦で物を溶着することができます。

【活用例】
・洗浄(金属部品、半導体、機械加工部品など)
・分散、乳化(マヨネーズの酢や油の混合など)
・溶着(100円ライターのプラスチック部など)
・治療(結石、白内障など)

身近な家電にも活用されてきている!

超音波の細かい振動を利用し、最近では家庭用の商品もどんどんと増えてきています。
例えば、メガネ屋さんの店頭によくあるメガネ洗浄機などは超音波を利用したものですが、家庭用にデザイン性の高いオシャレなモデルも増えてきています。
洗浄力を活かした時短家電や、細かい振動による美容効果が期待できるものなど、幅広い用途で活用され始めています。

「型式指定」マーク付きがおすすめ!

超音波機器には、出力によってテレビ・ラジオや通信設備等に障害を与える可能性があるため、電波法の規制があります。(出力が50Wを超える場合、使用者の申請・認可が必要)
そのため出力の大きい超音波洗浄機などを購入する際は、予め総務省の「型式指定」を受けたメーカーのものを選ぶと良いでしょう。認可マークがあるものは個別の申請・認可が不要ですので、安心して使用することができます。

注目の超音波家電ジャンル5選!

食洗機

超音波の洗浄力を活用して、最近急速に注目を集めているのが超音波食洗機です。
従来の食洗機は温水を用いたものが多く、水道工事や設置スペースが必要などの問題点がありました。
超音波食洗機は、超音波発生器を水を溜めたシンクやバケツなどに入れるだけで微小な泡で汚れを落とせるため、工事不要かつ省スペースを実現できます。汚れを落とす力や操作性などが進化してきており、これから大注目のジャンルと言えます。

洗濯機

同じく超音波の洗浄力を活用しているのが超音波洗濯機です。
こちらも超音波発生器からの微小な泡で汚れを落とすメカニズムになります。
水を溜めたバケツなどに超音波発生器を入れることで、簡単に汚れが落とせるため、ちょっとした洗濯などにも重宝します。最近ではハンディタイプのものもあり、襟や袖まわりの汚れにピンポイントで使ったり、マスクなどの洗濯にも向いています。

電動歯ブラシ

電動歯ブラシの中でも、超音波式はその洗浄力で以前から注目を集めています。
超高速振動で歯垢を除去するため、手磨きでは落とせない汚れが落とせたり、時短での歯磨きを可能にします。また振動速度は速いですが、振動はほとんど感じられない為、他の電動歯ブラシに比べて歯や歯茎への負担も少ないと言われています。ぶるぶると手への振動が苦手な方にもおすすめです。

美顔器

超音波は以前からエステサロンなどでは使用されてきましたが、最近では家庭用の美顔器でも高いクオリティを実現できるようになってきました。超音波の振動によって、毛穴の奥に詰まった汚れを浮かせてくれたり、肌を引き締めてリフトアップやむくみ解消などに繋がる効果が期待できます。肌の汚れを落としたい場合は高周波のものを、リフトアップしたい場合は低周波のものを目安に選びましょう。

加湿器

加湿器の中にも超音波式のものがあります。加熱式のものはヒーターを使って蒸気を発生させるのに対し、超音波式はヒーターを使わずに振動によってミストを発生させます。そのため、常温で細かいミストで加湿することができます。また消費電力が少なくて済むのも魅力です。ただし注意点として、常温の水を噴霧するため、除菌機能のないものは水中の雑菌をそのまま放出してしまいます。超音波式の加湿器は除菌機能付きのものを選びましょう。

まとめ

さあ、今回は超音波家電についてご紹介させていただきました。
忙しい毎日を助けてくれる様々なメリットがあって、未来の家電のようですね!

実は弊社でも、この超音波を使ったお役立ちアイテムを開発中です!これからも最先端の技術やメカニズムを取り入れながら、より良いアイテムをご提供していけるよう頑張ります!
どうぞお楽しみに!!

 

【TO ZERO公式SNSはこちらから】

村野 路明

企画開発の村野路明と申します。
熱いパッションと、世の中にないアイデアで、革命を起こします!!

関連のブログ・コラム

医療機器について学ぶVol.1 【医療機器とは?】

身近にあるものでも「医療機器」と呼ばれるものがたくさんあります。…

家庭用医療機器・マッサージ器

健康・スポーツ・美容の基礎知識

【これを読めばわかる!!】「乗るだけ簡単!」「1回たったの1…

第3回から続いてきました1週間のトレーニングプログラムをご紹介す…

家庭用医療機器・マッサージ器

健康器具・スポーツ用品・ダイエット器具

トレーニング後はお酒は控えるべき?!アルコールと筋肉の関係に…

リラックス・ビューティー

CONTACTお問い合わせ

産業機械の設計・開発などの
お問い合わせはこちら

TEL:076-415-4081

(8:30~17:30)

家庭用医療機器・健康器具などの
お問い合わせはこちら

TEL:03-4500-1173

(9:00~18:00)